くらし情報『不謹慎では…神木隆之介ファンも怒った“TBS事件特番”への批判』

2019年4月18日 11:00

不謹慎では…神木隆之介ファンも怒った“TBS事件特番”への批判

神木隆之介

(C)まいじつ

世界の怪奇事件を紹介する『ワールド犯罪ミステリー』(TBS系)が4月17日に放送された。ゲストで神木隆之介が出演し、子役時代からのファンは「イケメン化した」などと相変わらず神木を称賛していた。一方、世界の犯罪を紹介するVTRではグロテスクな場面が続出。神木らはスタジオでゴールデン番組ならではの明るいトークを繰り広げたが、このグロいVTRで心証を悪くしたファンは「神木目当てで見たのに…」「怖過ぎる」などと番組にブーイングを浴びせた。

不定期放送で、昨年12月以来5回目となる同番組。恵俊彰、高島彩がMCを務め、神木は山里亮太、Mr.シャチホコらとゲスト出演した。

番組ではベビーシッターによる幼女殺人事件や、連続殺人犯に18歳少女が監禁された事件、北海道の山中で学生一行がクマに襲われる事件などを紹介。過去に日本、海外で起こった怪事件を4時間にわたり放送した。学生がクマに襲われる事件のVTRなどでは、悲惨な展開にスタジオからは悲鳴が上がった。

■ 「再現VTRとスタジオのギャップが大き過ぎる」と批判

しかし「クマ」の再現VTRから場面が切り替わると一転、スタジオではクイズコーナーを進行。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.