くらし情報『朝ドラヒロインから転落! いつの間にか消えた『清純派女優』たち…』

2019年5月7日 10:31

朝ドラヒロインから転落! いつの間にか消えた『清純派女優』たち…

井上真央

(C)まいじつ

NHKの朝ドラに出演すると、〝国民的女優〟という称号を得た上で老若男女から愛される女優となる。しかし、その人気を失い、いつの間にか消えてしまったという人も…。

まずは2010年放送の朝ドラ『てっぱん』でヒロインを務めた瀧本美織。広島県尾道市生まれのヒロインがさまざまな困難を乗り越え、お好み焼き屋を開店するという庶民派ホームドラマは、瀧本の人気上昇の大きな足掛かりとなった。

その後、滝本は人気韓国ドラマのリメーク版『美男ですね』(TBS系)でさらにブレークし、『EXILE』のAKIRAが主演を務めたリメーク版『GTO』(関西テレビ)では、以前、松嶋菜々子が演じたヒロインを好演。その後も、声優やバラエティー番組MCに挑戦するなど、その勢いはまさに飛ぶ鳥を落とすほど。しかし当時、本人は自身のブログで《最近ドラマ以外にもいろんな撮影してるの。時間に追われたりもするけどひとつひとつ大切にしたいな》と、心身ともに困ぱいだと示唆していた。

「〝消える〟転機となったのは、『美男ですね』での共演がきっかけで『Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔との熱愛が報道されたことでしょう。その影響か、大手損保会社のCM契約を打ち切られ、さらに藤ヶ谷の本命彼女が発覚するなど、事態の収拾はつかなくなってしまいました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.