くらし情報『ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」』

2019年4月22日 11:45

ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」

ベッキー

(C)まいじつ

4月21日放送の『行列のできる法律相談所 3時間SP』(日本テレビ系)にタレントのベッキーが出演。この日司会の明石家さんまから過去の不倫を蒸し返され、それに応じつつ新婚のラブラブっぷりをアピールした。しかし視聴者からは「不倫をネタにするな」とベッキーを非難する声が相次いだ。

ベッキーは番組冒頭、さんまから新婚生活の様子を問われ「ありがたい生活を送っています」と頭を下げた。さんまは、かつて不倫で世間をにぎわせたことを引き合いに出し、「ベッキーみたいにいろんなことがあると、これが幸せ(なんだろう)」「低いハードルで(幸せに)思えるから」などと祝福。うなずく周囲にベッキーは「本当に(お祝いしたいと)思ってます?」と自虐交じりに言い放ち、笑わせた。

■ 「不倫報道は人生が変わる!」と笑わせたが…

番組序盤、元プロ野球選手で現在は巨人のコーチを務める片岡治大氏との新婚生活について聞かれたベッキーは、から揚げ料理が夫に喜ばれていると明かした。これに反応したさんまは「料理する時間、あったからな」と、不倫報道に伴い長い謹慎期間があったと示唆。過去を蒸し返されたベッキーは思わず数秒間うつむくそぶりを見せたが、周囲は笑いで〝フォロー〟していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.