くらし情報『人類学者が『UFO=タイムマシーン』『エイリアン=未来人』説を発表!』

2019年4月29日 11:01

人類学者が『UFO=タイムマシーン』『エイリアン=未来人』説を発表!

ミカエル・P・マスターズ教授

ミカエル・P・マスターズ教授

米モンタナ工科大学の人類学者ミカエル・P・マスターズ教授が「UFOは未来からのタイムトラベルマシーンだ」と主張している。UFOは他の惑星からやって来たエイリアンの乗り物ではなく、遠い未来からのタイムマシーンなのだという。

「UFOやエイリアンは、進化の過程を調べるために、未来からやってきた人類なのです。つまり、われわれの遠い子孫が人類学のフィールドワークとして調査にやって来ているだけなのです。アブダクション(エイリアンによる誘拐とされる現象)された人は必ず、体に何らかの実験をされると言っていますが、それこそまさに人類学、生物学、科学の調査である証拠ですよ。どれだけ未来の自分たちと骨格が違うのか調べているのです」(マスターズ教授)

現在のわれわれは化石を発掘、調査し、人類の祖先である猿人や原人、旧人が現生人類とどれだけ異なるのかを比較している。タイムマシーンを開発した未来人は、化石に頼らず、過去に調査に来ることができるわけだ。

■ エイリアンと現生人類の共通点は多い

そもそも、エイリアンの目撃談、エイリアンとの交流を語る人は数多いが、とてつもない科学技術を持っていたりする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.