くらし情報『6600万年前の「恐竜の写真」を撮って来たタイムトラベラー現る!』

2019年4月22日 18:42

6600万年前の「恐竜の写真」を撮って来たタイムトラベラー現る!

2082年から現代にやって来た自称タイムトラベラーが「6600万年前にタイムトラベルして、恐竜の写真を撮った」と主張している。

顔にモザイクをかけた匿名の男性が、ある機関の最高機密任務で遠い過去にタイムトラベルしたと明かしている。これまでのタイムトラベラーで最も古い時代となる白亜紀から暁新世時代に行ったというのだ。

ユーチューブ専門のオカルトチャンネル『アペックスTV』で、男性はこう語った。

「6600万年前に行きました。ティラノサウルス、ステゴサウルス、トリケラトプス、他にも多くの古生物を見ました。そして、ティラノサウルスを撮影しました。ティラノサウルスは小型恐竜のヴェラキラプトルを捕食したりしていました」

■ ティラノとステゴサウルスは生息年代が違うはずだが…

写真を撮った正確な場所は分からないという。

「大まかには北米です。現代のアメリカ南西部です。なぜ、この写真を公開するのかというと、タイムトラベルが現実のものであることを皆さんに納得してもらいたいからです。タイムトラベルの証拠はもっとあります。過去だけでなく、もちろん未来のものもありますよ」

写真は、背景に雲や山がある砂漠を、ぼやけたティラノサウルスが横切って歩いているものだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.