くらし情報『6600万年前の「恐竜の写真」を撮って来たタイムトラベラー現る!』

2019年4月22日 18:42

6600万年前の「恐竜の写真」を撮って来たタイムトラベラー現る!

男性は「これが6600万年前の生きているティラノサウルスですよ。全身に濃い紫の羽毛が生えています。タイムマシーンの中から撮りました。この写真を専門家にしっかりと調べてもらいたいです。CGなどではないことが分かるでしょう。2019年の人たちのティラノサウルスへの理解は間違っていますよ」と言う。

タイムマシーンは直径120センチほどの透明な球形で、ふわりと上空を漂いながら2日間かけて恐竜見物をしたそうだ。

男性は未来では9840年の世界にタイムトラベルしたことがあるという。そのときの話は、また別の機会にするとしたが、なぜ、わざわざ2019年の人間に恐竜の写真を見せに来たのか。そして、なぜ、写真がわざとらしいCGのようなチャチな感じなのか。あまりにも疑問は多い。

紫の羽毛のティラノサウルスというのが、あえてウソっぽさを醸して逆に〝ホンモノ感〟?そんな気がしないでもないが…。

【画像】

metha1819 / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.