くらし情報『NHK朝ドラの定番「人気子役」たちの気になる“その後”とは?』

2019年5月4日 10:30

NHK朝ドラの定番「人気子役」たちの気になる“その後”とは?

マナカナ三倉茉奈 三倉佳奈

(C)まいじつ

主演を張れば一躍〝国民的女優〟になれるNHK朝ドラ。そして、朝ドラといえば、ヒロインの子供時代を子役が演じるのが定番だ。

主演女優に素晴らしいバトンを渡してきた彼女たちは、その後どんなキャリアを積んでいったのだろうか。

朝ドラ子役の中でトップレベルに出世したのが、1996年度後期の『ふたりっ子』で、岩崎ひろみ菊池麻衣子演じる2人のヒロインの子供時代を演じた三倉茉奈・佳奈姉妹。2人はご存じの通り、双子タレントとして大ブレークし、2008年度後期の朝ドラ『だんだん』で、2人仲良く主演を務めている。

06年度前期の『純情きらり』で、宮崎あおい演じるヒロインの子供時代を演じたのは、美山加恋。既に04年のドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(フジテレビ系)でブレークしていた美山だが、朝ドラ後も好調を維持。多くのドラマに出演する一方で、声優としても大活躍している。17年放送の大人気アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(テレビ朝日系)では、主人公の声優を務めた。

■ いつの間にか売れっ子になっている

11年度前期の『おひさま』で、井上真央演じるヒロインの子供時代を演じたのは、八木優希

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.