くらし情報『ジャニーズ“平成の大誤算”…『Sexy Zone』はなぜ失敗したのか』

2019年5月4日 17:32

ジャニーズ“平成の大誤算”…『Sexy Zone』はなぜ失敗したのか

「セクゾはこの世代の中心となる〝エース〟として育てられてきたグループ。ジャニーズにもドーム未経験グループは存在しますが、事務所のプッシュが目立つ分、セクゾの不甲斐なさはかなり際立ちます。そして、〝次世代エース〟〝正統派〟のレールに乗っていることも、結果的に彼らの首を絞めているんですよ…」(ジャニーズウオッチャー)

■ 豊富なチャンスを生かしきれず〝限界説〟も…

「同時期にデビューした『A.B.C-Z』や『ジャニーズWEST』は、テレビやコンサートで『もっと売れたい』『仕事が欲しい』などと、自身の不遇をネタにできるグループ。しかし、正統派として育てられたセクゾは、仕事自体には恵まれているため、そうした冗談を言える立場にありません。上の2組は『後輩のKing&Princeに抜かされた』とよく発言していますが、セクゾは抜かれているにもかかわらず〝キンプリの兄貴分〟と危機感なく構えている印象を与えてしまっています。実際は事務所から見限られ、系統が似た路線のキンプリ推しにシフトされかねない危機的状況なのですが…」(同・ウオッチャー)
突き詰めると、「チャンスを存分に与えられながら全くモノにできない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.