くらし情報『90年代に大活躍! WANDS、DEEN…『ビーイングバンド』の現在』

2019年5月4日 10:32

90年代に大活躍! WANDS、DEEN…『ビーイングバンド』の現在

90年代に大活躍! WANDS、DEEN…『ビーイングバンド』の現在

(C)Roman Voloshyn / Shutterstock

平成初期となる1990年代初頭、音楽界には〝ビーイングブーム〟が到来。直前に起きた「バンドブーム」と後の「小室ブーム」に挟まれる形で、『ZARD』や大黒摩季といった『ビーイング』所属アーティストがヒットチャートを独占していた。

「ビーイング」には他にも『B’z』など、その後も大ヒット曲を連発したアーティストがいた一方、このときのブームで消えてしまった者も少なくない。『ZYYG』『MANISH』『REV』『KIX-S』などが代表的で、93年のデビュー曲『このまま君だけを奪い去りたい』がいきなりミリオンヒットした『DEEN』もここに数えられるだろう。

翌年のファーストアルバムも150万枚超の大ヒットを記録した「DEEN」だが、96年以降は新曲がトップ10入りできない状況に。2003年には7年ぶりとなるトップ10入りを果たしたが、同年「ビーイング」から離脱してしまった。

その後はメンバーの脱退もあり、現在残っているのは2名だけ。しかしファン向けに手堅い活動を展開しており、昨年にはデビュー25周年ライブを日本武道館で成功させている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.