くらし情報『『AKB48』ブームに飲みこまれた『ハロプロ』元メンバーの天と地』

2019年5月6日 17:32

『AKB48』ブームに飲みこまれた『ハロプロ』元メンバーの天と地

夏焼雅

(C)まいじつ

シャ乱Q』のボーカル・つんく♂がプロデュースを手掛けていたアイドル集団『ハロー!プロジェクト』が誕生してから早20年。今年3月30日と31日には、20周年を記念した公演『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』も開催された。

「ひなフェス」にはハロプロの現役アイドルも出演したが、元『モーニング娘。』の辻希美加護亜依が組んでいたユニット、『W』(ダブルユー)がスペシャルゲストとして一夜限りの復活を果たしたことが大きな話題になった。

未成年喫煙での解雇や夫からのDV、自殺未遂などであまり表舞台に出なかった加護にとって、ひなフェスは久しぶりの大舞台。辻や「モー娘」の現メンバーとともにヒット曲を歌うと、時折、涙を流す姿も見せていた。

ハロプロのアイドルはグループ卒業後、加護のように騒動を起こしたり、人気が出ずに芸能界を辞めてしまう者も少なくない。しかし、かつて〝ももち〟こと嗣永桃子が所属していた『Berryz工房』の元メンバーだった夏焼雅は、いまだに現役でアイドルを続けている。

モー娘。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.