くらし情報『『AKB48』ブームに飲みこまれた『ハロプロ』元メンバーの天と地』

2019年5月6日 17:32

『AKB48』ブームに飲みこまれた『ハロプロ』元メンバーの天と地

の跡を担うはずだったグループたち

夏焼は「Berryz工房」の解散後、自身でアイドルグループ『PINKCRES.』をプロデュース。オーディションを行なって二瓶有加小林ひかるの2名を携え、3人態勢でアイドル活動を再開させた。夏焼は「Berryz工房」の元センターだったため人気に火がつくと思われた同グループだが、ファンからは、

《韓国アイドルかぶれで、正直思ってたようなグループとは違う》
《かわいくもない2人を入れて何がしたいんだか…》
《雅with引き立て役って感じ》

などといった厳しい声が。さらに、当初は素朴だった二瓶と小林が夏焼を追うように派手になっていき、

《雅の生き写しにしか見みえない》
《個性が死んだな》

などと落胆する声も見られている。

そんな「Berryz工房」と活動をともにすることが多かった『℃-ute』の元メンバー・鈴木愛理は、2017年のグループ解散後からソロボーカリストやモデルとして活躍中。人気も「℃-ute」時代から衰えを見せず、ハロプロ好きのアイドルからはカリスマ的存在として崇められている。「鈴木はソロにもかかわらず昨年に武道館でファーストライブを成功させており、今年5月から始まるライブ『Escape』も全国で開催されます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.