くらし情報『川越シェフ、戦場カメラマン…消えた“文化人タレント”の現在!』

2019年5月2日 11:03

川越シェフ、戦場カメラマン…消えた“文化人タレント”の現在!

川越達也

(C)まいじつ

専門分野に関する知識や、ユニークな視点で人気を集めているのが〝文化人タレント〟。いわゆる〝芸能人〟とは異なる独自のポジションを築き上げた人も多いが、芸能人と同じく生き残るのは大変なようだ。

文化人タレントの筆頭としてよく挙げられていたのが、〝戦場カメラマン〟の渡辺陽一。ベレー帽と髭がトレードマークの渡辺は、独特な話し方が人気を集め、2010年ごろからバラエティーや報道番組に連日出演していた。

11年には大人気アニメ映画『名探偵コナン沈黙の15分』にゲスト声優として登場。ファンからは「戦場カメラマンって声優もやるのか・・・」「しゃべり方が独特だから一発で分かった」など、かなりの話題を集めたが、次第にメディア露出が少なくなり、昨年にはネット上で「死亡説」が流れたほど。近ごろは本業の「戦場カメラマン」として精力的に活動し、今年に入ってからもアメリカ、インドネシア、パキスタンなど世界各国を訪れている。

■ 新たなビジネスを開拓するケースも

斬新な料理と爽やかな笑顔で一世を風靡した〝川越シェフ〟こと川越達也も、近ごろあまり見なくなった文化人タレントの1人。トークができる料理人としてさまざまなバラエティー番組に出演し、12年にはまさかのCDデビューまで果たしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.