くらし情報『木村拓哉を完コピ!?『ジャニオタ男』 知られざる苦労と苦悩…』

2019年5月1日 17:31

木村拓哉を完コピ!?『ジャニオタ男』 知られざる苦労と苦悩…

木村拓哉

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

世の中には〝男性のジャニーズファン〟が一定数存在している。

彼らの共通点は、他ジャンルの同性ファンに比べて圧倒的に好奇の目で見られること。好きな男性ミュージシャンの曲を聞き部屋にポスターを張っても何ともないが、これがジャニーズアイドルに変わった途端に周囲から否定されることが多くなる。

しかし考えてみれば、俳優・音楽からスポーツ界に至るまで、同性ながらパフォーマンスに引かれるファンは珍しくないもの。女性に至っては多くの人に憧れのモデルやアーティストが存在し、アイドルに至ってはアイドル好きが高じて自分もなってしまうパターンが主流になっている。

男性のジャニーズファンは芸能界にも多く、『ゴールデンボンバー』歌広場淳と日本テレビの青木源太アナウンサーは〝2大巨塔〟に数えられる人物だ。また、『ブラックマヨネーズ』はコンビそろって木村拓哉に憧れていた時期があり、髪型やファッションを〝完コピ〟しようとしていたとテレビでよく披露している。

昨年9月の『モニタリング』(TBS系)では、木村とロケで共演した際の心境を「サッカー少年がメッシに会った感覚」「ザビエルがキリストとお話させてもらっているような…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.