くらし情報『『笑っていいとも!』放送事故・3選! 暴走した観客にタモリが…』

2019年5月2日 10:32

『笑っていいとも!』放送事故・3選! 暴走した観客にタモリが…

タモリ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1982年から2014年までの31年間、平日のお昼の時間に生放送されていたバラエティー番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。14年3月31日に『グランドフィナーレ感謝の超特大号』と題した生放送特別番組で歴史に幕を下ろし、単独司会者による生放送の長寿記録としてギネス世界記録に認定された。

そんな「いいとも」のウリは何と言っても生放送。しかし、生放送が故、数々のハプニングに見舞われたようで…。

レギュラー企画『テレホンショッキング』は、その日のゲストがその場で〝友人の芸能人〟に電話し、翌日の「テレホンショッキング」への出演のアポイントを取るというもの。視聴者は、もちろん事前打診くらいはしているだろうと思っていたが、そこは〝暗黙の了解〟。しかし、女優・矢田亜希子が出演した際に事件は起こった。

矢田は、「お友達ではないんですけど、大先輩の女優さんで、私の大好きな大竹しのぶさんを」と言い、電話口で大竹に対し「〝はじめまして〟、矢田亜希子と申します。いつかご縁があったときにはよろしくお願いします」とあいさつ。今まで〝暗黙の了解〟でやってきた企画の設定をぶち壊してしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.