くらし情報『ムロツヨシ“ツイッター再開”も一行目から「かまってちゃん」と批判』

2019年5月3日 17:32

ムロツヨシ“ツイッター再開”も一行目から「かまってちゃん」と批判

ムロツヨシ

(C)まいじつ

今年2月のツイッター大炎上によりすっかり嫌われ者となったムロツヨシが、去る4月28日、騒動から約3カ月ぶりにツイッターを更新。今後、つぶやきを再開させる意向を表明したが、ネット上では〝NO〟を突きつけられている。

当時も大きな話題になったが、ムロは今年2月1日、友人である俳優・新井浩文が強制性交等罪で逮捕された直後に《こっから、また、応援しよう、 (^^)、》などと〝擁護ツイート〟を投稿。しかし、ユーザーからはすぐさま「被害者への配慮が足りない」「事件の重大さが分かっていない」などと批判が殺到し、分が悪いと見たムロは、

《このつぶやきは、アジアカップの決勝戦を見て、代表への思いでした誤解を招くようなつぶやきを反省して、 謝罪させてください》

などと、当時放送されていたサッカー日本代表戦を持ち出して謝罪をした。

しかし、これが〝火に油〟となり、ムロは「サッカー中継を言い訳にするあたり最高にダサい」「旗色の悪さを感じて仲間を見捨てた」などと大炎上。その後、ツイッターの更新は途絶え、約3カ月もの間、沈黙することとなった。

■ ファンは歓迎も一般層は「ノーサンキュー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.