くらし情報『「小学校の卒業式?」Kōki,初ランウェイでの〝公開処刑〟にざわざわ…』

2019年5月9日 07:31

「小学校の卒業式?」Kōki,初ランウェイでの〝公開処刑〟にざわざわ…

Kōki,

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月3日にパリで開催された『シャネル』のコレクションにて、木村拓哉工藤静香の次女でモデルのKōki,がランウェイデビューを果たした。しかし、Kōki,がランウェイを歩く動画の〝公開処刑〟ぶりを目の当たりにした世間からは「もはや親からの虐待では」などと、皮肉交じりの冷ややかな意見が多く上がってしまった。

Kōki,はコレクションで、ホワイトのツイードジャケットとスカートを着用。並み居るトップモデルに交じって堂々とウオーキングを披露した。

Kōki,が表紙を飾ったこともあるファッション誌『ELLE』によると、Kōki,は今年に入ってパリのモデル事務所に所属し、1月末に「シャネル」のオーディションに単身で臨んだようだ。しかし《その後2カ月以上連絡がなかったものの、4月中旬、ついに次回のショーでのブッキングとの連絡が入った》そうで、《自らの手で夢への切符を手に入れ》たことを伝えている。

〝世界的なブランド〟でのランウェイデビューにKōki,は、自身のインスタグラムで《夢がかないました》《とても光栄です》と喜びをつづった。

View this post on Instagram

I am so honored and extremely privileged to be part of the 2019〜2020 Cruise collection. It was my dream come true. Thank you very much for the great experience! Thank you @chanelofficial

A post shared by Kōki, (@kokiofficial_0205)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.