くらし情報『珍答連発!? “平成代表”ダレノガレ明美に「救いようがない」』

2019年5月8日 11:00

珍答連発!? “平成代表”ダレノガレ明美に「救いようがない」

ダレノガレ明美

(C)まいじつ

5月7日にクイズ番組『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!』(テレビ朝日系)が放送され、ダレノガレ明美IMALUらが出演。この日、珍答を連発したダレノガレに「非常識で笑えない」「いつからおバカキャラに変わったの?」と嘆く声が続出した。

回答陣が平成生まれ、昭和生まれに分かれ、常識クイズを出していく同番組。ダレノガレはIMALUやK-1選手の武尊、大原優乃らとともに平成のパネラー席に座った。

■ 「そば粉は何でできている?」に「森の木」と回答

冒頭の「そば粉は何で作られているか」の問題では平成生まれの半数が正解したが、ダレノガレは「森の木」と答えて不正解。「とりあえず食べたら木の味がするじゃないですか」「その後、かじってると砂利つくじゃないですか」「だいたい森で作られているじゃないですか」などと回答の理由を冗舌に語ったが、司会の浜田雅功らは苦笑い。平成生まれの珍答に「この番組、1クール続く?」(浜田)と嘆く展開が続いた。

続いて出された「北極と南極はどこにある?」との問題では、解答者が南極、北極の地球上の位置を書き入れた。しかし、ダレノガレはIMALUとともに不正解。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.