くらし情報『松坂桃李『パーフェクトワールド』のキスシーンに批判「これは性的暴行」』

2019年5月8日 11:04

松坂桃李『パーフェクトワールド』のキスシーンに批判「これは性的暴行」

松坂桃李

(C)まいじつ

5月7日放送のドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)第3話で、松坂桃李のキスシーンが披露された。しかも、恋人役を演じる山本美月とだけでなく、松坂に思いを寄せる看護師役とのキスシーンもあった。山本とのキスシーンには「美しい」などと大きな反響が寄せられたが、看護師役とのキスはシチュエーションの〝まずさ〟もあり、視聴者は大いに不満を持ったようだ。

事故で足が不自由になり、車椅子生活を送る鮎川(松坂)と高校時代の同級生・川奈(山本)のラブストーリーを描く同ドラマ。第3話では川奈の家族が交際に反対し、2人の共通の友人・是枝(瀬戸康史)が川奈への思いを口にするシーンも。2人の交際には多くの障害があることをうかがわせる展開となった。

■ 看護師なのに…寝ている患者に顔を近づけキス

番組中盤では、現在鮎川を介助しているヘルパー・長澤(中村ゆり)とのキスシーンが描かれた。元看護師の長澤は、かつて事故に遭い入院していた鮎川が自ら命を絶とうとしていたところを止め、リハビリするよう激励した存在。長澤の励ましもあって鮎川はリハビリに励んだが、ある日の夜、病室で鮎川が寝ているところを長澤が訪問。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.