くらし情報『山口真帆への“イジメ疑惑動画”が拡散…「胸が痛い」とファン悲痛』

2019年5月10日 19:00

山口真帆への“イジメ疑惑動画”が拡散…「胸が痛い」とファン悲痛

山口真帆への“イジメ疑惑動画”が拡散…「胸が痛い」とファン悲痛

(C)UM-UMM / Shutterstock

事件が何も解決されないまま『NGT48』を去ることになった山口真帆。彼女はしきりに『NGT48』の中に問題のあるメンバーが何人かいることを主張し、『NGT48』を正そうとしていたが、結局追い出されたのは告発した山口だった。

最悪の結末に世間が怒りで燃える中、『NGT48』での〝イジメ疑惑〟動画がネット上で拡散し、新たな火種となっている。

問題の動画には、ファンの前で小さなステージ上で歌う山口、荻野由佳、清司麗菜が映っている。3人はダンスをしながら歌っていくが、途中、明らかに山口が動揺した様子でダンスを止め、戸惑いながらも必死に歌っている姿が…。

歌が終わると、荻野は「グダグダだったけど~」と、山口をイジるように感想を言い、一方で山口は2人から不自然なほど距離を取って離れ、ファンに向かって手を振っていた。

「さまざまな見方ができる動画ですが、荻野と清司が結託してリハーサルにない動きをして山口をハメ、辱めたと考えるのが妥当でしょう。もし、山口が単にダンスを忘れただけなら、歌が終わった後に、観客や2人に謝ったりするはずですが、何もせず、ただ顔を引きつらせていただけですからね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.