くらし情報『NHK『なつぞら』盤石の高視聴率へ…いよいよ「草彅剛」投入決断か』

2019年5月16日 10:32

NHK『なつぞら』盤石の高視聴率へ…いよいよ「草彅剛」投入決断か

草彅剛

(C)まいじつ

好評放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』に、元『SMAP』の草彅剛が出るのではないかと業界の評判しきりだ。

4月にスタートした『なつぞら』は現在、平均視聴率22%前後を記録。テレビ小説100作目の節目ということで多くの視聴者から関心が集まっている。そこで、さらなる高視聴率を狙うために『新しい地図』の草彅を持ってくるのだという。

「好スタートではありますけれど、近年、テレビ小説は全話平均で視聴率21~22%が当たり前になっています。やはり100作目の記念作ですから、23%台には乗せたいところでしょう。そこに草彅を持ってくれば話題になること必至。視聴率の一段上げは絶対あり得ます」(ドラマライター)

ここ10年では『あさが来た』(波瑠主演、2015年後期)が23.5%、『とと姉ちゃん』(高畑充希主演、2016年前期)が22.8%、『花子とアン』(吉高由里子主演、2014年前期)が22.6%の高視聴率をマークしている。

「テレビ小説は20%台が合格、21%でヒット、22%で大ヒットと呼ばれるほどハードルが高い。半年と長いので通期で安定した視聴率を取るのは難しく、中だるみが必ずやってきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.