くらし情報『16歳少女の脚を“偏愛”するフィギュア髙橋大輔に「心底キモい…」の声』

2019年5月15日 17:30

16歳少女の脚を“偏愛”するフィギュア髙橋大輔に「心底キモい…」の声

16歳少女の脚を“偏愛”するフィギュア髙橋大輔に「心底キモい…」の声

(C)Iurii Osadchi / Shutterstock

5月11日の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で放送されたワンコーナーが、ネット上で物議を醸している。

この日、番組には男子フィギュアスケートの髙橋大輔が登場し、競技生活からプライベートまでを赤裸々に告白。また、トークの話題は異性の好みや結婚観にも及び、MCの久本雅美は「女性のチェックする部分は?」との質問を投げ掛けていった。

髙橋が「脚の形フェチ」と明かすと、久本は「フィギュア選手の中で、この人の脚ステキだなーって人は?」と重ねて質問。すると、髙橋はロシアのアリーナ・ザギトワを挙げて「お尻から太もものラインにかけて…」「ふくらはぎもしっかりしている」と答えたため、ここでパネルを用いたクイズが出題された。

パネルに印刷されたのは、競技中の女性フィギュアスケート選手3名の写真。それぞれ上半身はシールで隠され、髙橋は脚だけをヒントにザギトワを当てることになり、結果、見事に正解を言い当てた。

■ 日本のテレビ界にドン引きする外国人

しかし、ネット上ではこのクイズが「ザギトワ選手に対するセクハラではないか?」との意見が相次ぎ、ツイッターには

《ザギトワの足を褒めるというより、並べたことによりスタイルの品評になったように感じ、正直不愉快な気分になりましたね…》
《30過ぎの男性、しかも競技での先輩が16歳の少女の脚のこと話してるの見て心底気持ち悪かった》
《16歳のアスリートの脚の画像をさらして脚フェチクイズなんてあり得ない…》

などといった番組批判が噴出。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.