くらし情報『『TWICE』サナ「令和」を祝っただけで韓国ネット猛バッシングの異常』

2019年5月15日 19:00

『TWICE』サナ「令和」を祝っただけで韓国ネット猛バッシングの異常

(芸能ライター)

■ 全く理解不能なバッシング

この騒動は、日本ではそれほど大きくは報じられなかったが、韓国では依然としてくすぶり続けている他、メンバーの1人の出身地台湾でも話題となっているようだ。ただし、韓国と台湾では捉え方が異なり、台湾のネットユーザーらの間ではサナに極めて同情的だという。

「というのも、台湾人メンバーのツウィが、かつて同じような批判を浴びたことがあるからでしょう。彼女が中華民国国旗を手にしていたことで、台湾を中国の一部と見る中国人ファンの反発を招いたのです」(同・ライター)

事態は国際問題とも呼べるほどに大きくなり、当時まだ16歳だったツウィは動画での謝罪を〝強要〟させられている。以降、中国での活動は全面自粛となった。

「今回のサナの炎上も、くすぶりが長引いたり、再度燃え広がるようなことがあれば、彼女が謝罪に追い込まれないとも限りません」(同)
サナにとって令和という新しいスタートは、早くも黄信号点灯となってしまったようだ。

【画像】

Sam Wordley / Shutterstock

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.