くらし情報『丸山桂里奈のガサツ過ぎる生活にドン引き「なぜ国民栄誉賞…」』

2019年5月15日 11:15

丸山桂里奈のガサツ過ぎる生活にドン引き「なぜ国民栄誉賞…」

丸山桂里奈のガサツ過ぎる生活にドン引き「なぜ国民栄誉賞…」

(C)Andrey_Popov / Shutterstock

5月14日に放送された『躍る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に元サッカー選手の丸山桂里奈が出演。片付けが苦手という丸山は自身の「収納術」を明かしたが視聴者から反感を買い「こんな人に国民栄誉賞を与えるなんて…」と嘆く声が続出している。

この日は片付けが得意な芸能人、部屋が散らかっている芸能人に分かれて、互いの考えをぶつけ合う番組構成だった。

■ 家を片付けるために車にモノを「収納」

丸山は「家をきれいにするのを保つために、家にあるものを車に置いている」と告白。しかし周囲は車をトランクルーム代わりにする丸山の行為に首を傾げ、「車もきれいな状態のままで乗りたいのでは」と聞いたが、丸山は「私も車をきれいに乗りたい。けどしょうがない」と、部屋の整理に重点を置いているとしていた。

明石家さんまは「車庫や物置になぜ入れない?」と代替案を示したが、丸山は「トランクって車の?」と勘違いする場面も。片付けの専門家からダメ出しされると、逆に「(片付けが得意な人は)免疫力が弱くないですか?ウイルスに弱い(のでは)」と言い返して周囲を苦笑いさせた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.