くらし情報『元『SPEED』上原多香子の“盾”となった旦那に大ブーイング「都合良過ぎ」』

2019年5月18日 10:31

元『SPEED』上原多香子の“盾”となった旦那に大ブーイング「都合良過ぎ」

上原多香子

(C)まいじつ

元『SPEED』上原多香子の再婚相手の演出家コウカズヤ氏が5月14日、自身のツイッターを更新し、妻や自分に対するネット上の誹謗中傷に苦言を呈した。

コウ氏は《鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースにさらされて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。うっとうしい。実にうっとうしい……》などとつづり、妻の上原に関心が集まっていることにイラついた様子を見せているが、ネット上では「嫌ならSNSをやめればいいだけ」「ファンあっての芸能人だろ。都合良過ぎ」などと切り捨てられている。

上原は昨年12月に第1子の男児を出産。初めて迎えた母の日ということで、非公開のツイッターに『母の日。母と呼ばれた日。感謝』とその思いをつづったが、スポーツ紙にその事が掲載され、炎上していた。

「上原は前夫のTENNさんの自殺理由が自身の不倫だったことが報道されて以降、バッシングが続いています。今回、母親としての素直な気持ちをツイートしたのでしょうが、ネット上では『元旦那の母親の気持ちを考えたことがあるのか』『自分だけ幸せな母親って都合良過ぎだろ』など、厳しい声が殺到しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.