くらし情報『浅田真央に結婚願望ナシ!? 「古民家で一人暮らししたい」の真意』

2019年5月18日 17:30

浅田真央に結婚願望ナシ!? 「古民家で一人暮らししたい」の真意

浅田真央

(C)まいじつ

元フィギュアスケート選手、浅田真央の〝珍言〟は、元号が変わり、さらに拍車が掛かりそうな勢いだ。

寝具メーカーの医療・介護用マットレスの紹介イベントに登場したのは、大型連休最初の4月28日だった。浅田は「体をふわっと持ち上げてくれる感触」と新商品をアピールし、その後のインタビューで、「休日はスーパーや本屋を巡ったり、服を買ったりしています」と明かしていた。

ここまでは、まだ大丈夫。しかし、別の会見で「将来の夢」について聞かれた。

ここで、以前に発せられた浅田の名珍言、「(やってみたいことは)イノシシを捌いてみたい」が再び出るのかと思いきや、少し考えてから、「古民家で一人で暮らすこと」と語っていた。今度は「自給自足の生活ができたら。私、イモ、クリ、カボチャが好きなのでおイモ、カボチャ、クリの木を植えたい」のだという。

山奥の古民家なら、確かに一人暮らしもイノシシを捌くこともできるかもしれない。

「時期を同じくして、ファッション誌でアダルトな表情も見せています。引退してからも露出度は高まるばかりですし、そういう生活に少し疲れているのでは」(女性誌記者)

〝お一人サマ〟指向の発言が続いていることに、そんな心配の声も上がってしまった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.