くらし情報『吉田沙保里が炎上被害! 「宝物」をテレビスタッフに雑に扱われ…』

2019年5月20日 11:00

吉田沙保里が炎上被害! 「宝物」をテレビスタッフに雑に扱われ…

吉田沙保里が炎上被害! 「宝物」をテレビスタッフに雑に扱われ…


元レスリング選手の吉田沙保里がまたもや〝炎上〟を呼び込んだ。吉田は5月19日放送の『ジャンクSPORTS大記録のウラ側SP』(フジテレビ系)に出演。過去の輝かしい活躍がVTRで放送され、視聴者も吉田を称えるコメントを寄せていたが、吉田の「宝物」ともいえるものに対しスタッフが不手際を犯す場面があり、番組に批判が寄せられることとなった。

番組では吉田が個人戦206連勝の金字塔を打ち立てるきっかけとなったエピソードを紹介。大学時代、指導者にスナック菓子を隠していたことがバレて没収されたことをきっかけに、食事管理を徹底。これがスタミナ強化の要因となり、大記録につながったとした。

ここで、番組サイドが吉田の実家を訪問するVTRが流された。メダルがいくつあるのか調べようと訪問したスタッフは、一軒家に併設された道場の壁に数えきれないほど多くのメダルがかけられていることに驚きの表情を見せた。

ただ、兄2人を持つ吉田家はそれぞれのメダルを分けて管理していないようで、スタッフは兄のものを含めてメダルを数えることに。脚立に乗ってガラスの棚を開け、1つ1つに付せんを貼り付けてメダルを数え上げていった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.