くらし情報『テレビで検証された“座敷わらし”の存在が「リアル過ぎる」と話題に』

2019年5月25日 11:01

テレビで検証された“座敷わらし”の存在が「リアル過ぎる」と話題に

テレビで検証された“座敷わらし”の存在が「リアル過ぎる」と話題に

(C)Goahead / Shutterstock

5月9日に放送された『OH!バンデス』(ミヤギテレビ)の「解決!リョウ様」のコーナーで、座敷わらしのウワサを検証する企画が放送され、ネット上で話題になっている。

番組では、宮城県角田市にある業務食材専門店『マルセン』の蔵に〝座敷わらしがいる〟というウワサを検証。暗視カメラを3台設置し、おもちゃの音を鳴らしたり、話し掛けるなどして座敷わらしを呼び寄せた。後から蔵の内部を撮った写真を見ると、3つの〝オーブ〟が写り込んでいたことが判明。過去に店を訪れたお坊さんが「3人の座敷わらしがいる」と発言していたこともあり、視聴者からは「間違いない!」と驚きの声が上がった。

「去る4月17日に放送された『世界のなんだコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)では、俳優の原田龍二が同店を訪れ、蔵の中で2泊を過ごしました。原田が蔵の中で、さとう宗幸の『青葉城恋唄』を歌うと、カメラに影のようなものが映りました。また、スタッフが誰も話し掛けていないのに、原田が会話を始めたことから、座敷わらしではないかと結論付けています。同店は、東日本大震災の際にも全く被害を受けなかったことから、〝パワースポット〟として、地元だけでなく全国的にも話題になっていますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.