くらし情報『“浮気前科者”エハラマサヒロの『浮気持論』に批判続出「クズ過ぎる」』

2019年5月25日 10:30

“浮気前科者”エハラマサヒロの『浮気持論』に批判続出「クズ過ぎる」

“浮気前科者”エハラマサヒロの『浮気持論』に批判続出「クズ過ぎる」

(C)Volodymyr Tverdokhlib / Shutterstock

お笑い芸人のエハラマサヒロが5月18日~20日にかけて、自身のブログを更新。夫婦の〝浮気観〟について持論を展開したものの、ネットでは「今後、自分が浮気したときの保険にしか聞こえない」「頭の中がお花畑の人なの?」と批判の声が多く上がっている。

エハラは、2009年に2歳年上の一般女性と結婚。翌年には長女が誕生し、現在は4児の父親だ。そんなエハラはブログで、ある日妻から《今まで、ずっと浮気したら離婚て言ってきたけど、もうこんなに愛されてるんなら浮気されても別にいいかな》などと言われたことを明かし、《何、その境地!!悟り開いとる!!》と妻の〝浮気観〟に驚いたエピソードをつづった。

またエハラ自身も、もし妻の浮気が発覚した場合、《僕は浮気したことじゃなくて浮気がバレたことに怒ると思います》《「もっと魅力的な人間であろう」とか「もっと気を使える人間になろう」と思うなー》と、あくまで自分の至らなさがゆえの結果として受け止めるつもりと語った。

さらに、浮気を怒る人に対して、《怒る人は「この私がいるのに他の人に行くなんて許せない!この私を悲しませるなんて!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.