くらし情報『辻希美が身をもって“待機児童問題”語るも「シッター雇えよ」と妬まれる』

2019年5月26日 10:30

辻希美が身をもって“待機児童問題”語るも「シッター雇えよ」と妬まれる

辻希美

(C)まいじつ

5月22日、辻希美が〝待機児童問題〟に巻き込まれていることを明かしたのだが、同情の声はほとんど聞こえて来ず、批判が続出する事態になっている。

辻はブログ『のんピース』を更新し、昨年12月に出産した赤ちゃんを抱っこしている写真を掲載。

《今日も小学生を送り出し洗濯だけ済ませ私はお仕事へ行って来ます!!!!!!》

と報告した。さらに続けて、

《最近お仕事の方がちょい忙しくなってきたので、再度保育園を申し込みするも…入れず0歳児は特に難しいよねぇ~でも、1歳まで待っても0歳児が1歳枠に上がってしまうから空きはなく…。涙保育園問題…戦っております~》

などと、保育園に入れず世間と同じように待機児童問題で苦労していると明かした。

■ 子どもにお金をかけない主義?

しかし、これに猛反論が上がり、

《腐るほど金持ってるんですからベビーシッターを雇えばいいかと》
《これは世間の反感買っても仕方ないよな。本人は仕事がちょっと忙しいと言ってるけど、明らかに仕事のない日の方が多いだろうし、夫婦でブログで楽して稼いでるのは周知の事実なんだから》
《現場に連れて行ったり、見てくれる大人やスタッフがいくらでもいるじゃん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.