くらし情報『蒸し返される“大麻スキャンダル”…『嵐』大野智が逮捕されない理由とは』

2019年5月26日 10:31

蒸し返される“大麻スキャンダル”…『嵐』大野智が逮捕されない理由とは

蒸し返される“大麻スキャンダル”…『嵐』大野智が逮捕されない理由とは

画/彩賀ゆう

5月22日、元『KAT-TUN』のメンバーで現在はソロ歌手として活動する田口淳之介が、同棲中の恋人で元女優の小嶺麗奈とともに大麻取締法違反で逮捕された。

各メディアの報道によると、厚生労働省麻薬取締部は以前から小嶺容疑者をマークしていたとのこと。今回は、長年の内偵の結果〝クロ〟と判断したため家宅捜索に踏み切り、同棲中のマンションから少量の乾燥大麻や吸引器具が押収されたため2人を逮捕したのだという。

ネット上でも大きな話題となっている今回の事件。中でも一定の割合で見られるのは、田口容疑者の元先輩にあたる『大野智への批判だ。

大野は2008年に『週刊現代』で「大麻で3P」との衝撃的な記事が掲載され、そこにはカラオケボックスで大麻を吸引したとの証言や、いわゆる〝キメ顔〟のような表情を浮かべた衝撃的な写真もあった。しかし、同スキャンダルはその後〝なかったこと〟のように扱われて今日に至るため、ネット上では芸能人の薬物事件が起きるたびに「大野は逮捕されないの?」「ジャニーズが警察にまで手を回してる」などといった書き込みが続出するのだ。

■ 実は誤解されたまま広まっている〝大麻取締法〟

しかし、当時の記事をよく見ると、これらはただの印象論や陰謀論にすぎないことが分かる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.