くらし情報『岡田准一『白い巨塔』の“名演”が呼び水…「他にサバ読んでるのは誰?」』

2019年5月29日 10:30

岡田准一『白い巨塔』の“名演”が呼び水…「他にサバ読んでるのは誰?」

岡田准一

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

テレビ朝日系で5月22日より5夜連続放送されたスペシャルドラマ、山崎豊子さん原作の『白い巨塔』。主人公の外科医・財前五郎を演じた『V6岡田准一に囁かれた〝迫力不足〟も何のその、終わってみれば全5話すべての視聴率が二桁を超え、全話平均で13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

「ドラマは好評でしたね。岡田の演技も絶賛の声が多かったようです。ただ〝身長サバ読み疑惑〟はネット上で拡散し続けています。岡田は公称169センチ。『まいじつ』が以前、推定で161~162センチと報じましたが、もっと低いかもしれません」(テレビ雑誌編集者)

同ドラマでは、財前を演じた岡田の愛人役、沢尻エリカのマンションで、靴を脱いで抱き合うシーンとプールで裸足で抱き合うシーンがあった。

「このシーンですが、161センチの沢尻より岡田はかなり低かったんです。2センチ以上の〝サバ〟で159センチという感じ。つまり10センチ盛ってますね」(ジャニーズライター)

ウワサされているように、ジャニーズタレントたちの〝サバ読み〟は枚挙にいとまがない。『二宮和也もその1人だろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.