くらし情報『椎名林檎が“露出強要”を告白…売るために脱がせる腐った芸能界』

2019年5月31日 07:32

椎名林檎が“露出強要”を告白…売るために脱がせる腐った芸能界

椎名林檎が“露出強要”を告白…売るために脱がせる腐った芸能界

(C)HPepper / Shutterstock

5月25日深夜に放送された『COUNT DOWN TV』(TBS系)で、歌手の椎名林檎が、駆け出しのころに水着を強要されていたと暴露。世間をざわつかせている。

椎名はデビューしたてのころに、テレビやラジオなどメディア関係者にあいさつ回りをしたのだが、そのときに「ゴースト(ライター)いるんでしょ?」「本当はいくつなの?」など、侮辱的な言葉を投げ掛けられたという。さらに、とあるキャンペーン会社関係の人間から、「プールサイドでの収録なんで、水着をなるべく着て来てほしい」と頼まれたそう。この仕打ちに、椎名は怒りなのか悲しみなのか、涙がこぼれたそうだ。

「ネット上では、『椎名林檎って結構自分から脱いでいるイメージだけど…』『フェスで水着来てたじゃんw』という反論もありますが、自ら脱ぐのと、要求されて脱ぐのは全く違います。〝偉いおじさん〟の指示で脱ぐのは、ただのセクハラ・パワハラですよね」(女性誌記者)

■ 「インパクト=脱ぐ」が業界人の思考

この告白に、ネット上では、

《さすが腐ったセクハラ芸能界だね》
《椎名林檎ですらイロモノ扱い、色気要員みたいなときがあったんだね》
《売れる前に、いろんな場所でプロモーションするのは当然だけど、ミスチルやB’zやラルクが、水着で歌ってとか言われたことないだろうからね》
《この人ですら水着になるんだからAKB系なんて何をされているやら…》

などといったドン引きの声が上がっていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.