くらし情報『高橋ジョージ『ロード』熱唱が“大爆笑”の渦に包まれた哀しき理由』

2019年6月2日 10:31

高橋ジョージ『ロード』熱唱が“大爆笑”の渦に包まれた哀しき理由

高橋ジョージ

(C)まいじつ

5月27日、TBS系で『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』が放送され、音楽番組にもかかわらず視聴者が爆笑する場面があった。

同番組は過去のVTRとともに名曲を振り返る音楽特番で、今回は年号が令和に変わって初の放送。「新たな令和世代の人に聴いてほしい名曲」をテーマに懐かしの名曲を紹介し、スタジオでは時代を彩ったアーティストによるヒット曲も披露された。

番組は終盤に〝独りで泣きたいときに聴いてほしい歌〟を紹介し、ゲストの1人、森高千里はスタジオで『雨』を披露。すると直後、CM移行前に『哀しい実話をつづった名曲 THE 虎舞竜ロード」』との予告が高橋ジョージの歌唱映像とともに流され、ネット上は《出オチだわw》《きたー!》と一気に盛り上がりを見せていった。

そしてCMが明けると、司会の安住紳一郎アナウンサーは神妙な面持ちで「独りで泣きたいときに聴いてほしい曲、続いてはTHE 虎舞竜ロード』をお聴きいただきます」と楽曲を紹介。さらに、「実際にあった出来事をきっかけに作られた名曲」「『何でもないようなことが幸せだったと思う』そんなリフレインが胸を締め付けます」とたたみかけると、おなじみのハーモニカのイントロから楽曲が披露された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.