くらし情報『後藤真希「芸能界引退」ピンチ…“婚約破棄”で元カレが提訴の可能性』

2019年6月1日 17:30

後藤真希「芸能界引退」ピンチ…“婚約破棄”で元カレが提訴の可能性

後藤真希

(C)まいじつ

元『モーニング娘。後藤真希が芸能活動のピンチだ。ヘタをすれば仕事関係者から縁を切られる〝絶縁引退〟の可能性も出ているという。

後藤は今年3月、一部週刊誌報道で不倫をしていることが発覚。相手は以前に交際していた元カレで、夫のDVを相談するうちに肉体関係を持ったという。

「本人もブログで謝罪。『夫とは別の男性と関係がありました』と報告し、『夫婦ゲンカを過度な表現にしてしまい』などとつづっていますが、それにしても、元カレとはいえ、あまりに簡単な体の関係。マトモじゃありません。今、仕事関係者は遠巻き状態で、絶縁もあり得そうです」(芸能ライター)

何より驚かされたのは、後藤の夫A氏が、元カレを相手取って330万円の民事訴訟を起こしていたことだ。

「理屈的には分かります。日本は一夫一婦制ですし、元カレは既婚女性に手を出す〝不貞行為〟を犯したことになる。だから、裁判になればA氏の主張が認められる可能性は高い。ただ、今回の場合、元カレに相談するという後藤の意識も普通ではありません。必ずしも元カレだけが悪いとはいえませんね」(同・ライター)

■ 和解どころか態度を硬化させる

元カレにしても、よもや裁判にまでなるとは思っていなかったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.