くらし情報『宇垣美里“キャラづくり”失敗!? アニメ好きアピールも「ニワカ過ぎる!」』

2019年6月5日 07:31

宇垣美里“キャラづくり”失敗!? アニメ好きアピールも「ニワカ過ぎる!」

宇垣美里

(C)まいじつ

TBSアナウンサーの宇垣美里が自らの〝オタク遍歴〟を語り話題になっている。

宇垣は『Smart FLASH』(週刊「FLASH」Web版)の取材に対し、親が厳しかったため、子供のころはたくさんアニメを見ることができず、本格的にアニメにハマったのは大学生からだと告白。しかし、『セーラームーン』や『カードキャプターさくら』などは子供のころから親しんでいたようだ。また、

《漫画は割と雑食で、少年漫画系も結構、網羅しています。それこそ『NARUTO』は1巻からチェックしていましたし、『ワンピース』『銀魂』あたりも全部読んでました。ジャンプの漫画は大体、好きですよ。あと『黒執事』とかは、オタクは絶対通りますよね。絵がきれいだし、ほんとに〝お耽美〟……》

などと、そのコアなオタクぶりを披露した。

ネット上では、

《アニメ好きなのかぁ。かわいいな》
《アニメ本当に好きなんだな。何か親近感が湧いてきたわ》
コスプレしてたもんね。セクシーなコスチューム姿も見てみたい》

など、ファンから驚きや期待の声が上がる一方で、

《嘘乙。キャラクター作りに必死だな》
《今さら中川翔子路線かよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.