くらし情報『渡辺美奈代の“溺愛毒親”ぶりに批判続出「息子かわいそう」「キモい」』

2019年6月7日 10:32

渡辺美奈代の“溺愛毒親”ぶりに批判続出「息子かわいそう」「キモい」

渡辺美奈代の“溺愛毒親”ぶりに批判続出「息子かわいそう」「キモい」

(C)Diego Cervo / Shutterstock

6月4日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、タレントの渡辺美奈代が息子を引き連れて出演した。

渡辺が出演したのは、ショッピングモール内の洋服店を巡ってコーディネート対決をする「格安コーデバトル」のコーナー。今回は1万8千円以内という設定金額で、「女友達と鎌倉アジサイ巡り」をテーマに、歌手の辺見マリとコーデバトルを繰り広げた。

さらに、渡辺は長男で歌手の矢島愛弥とともに登場し、親心からか「子どもも一緒に来ました!」と、かなり上機嫌でオープニングトークが進行。矢島が進行役の藤井恒久アナから「今どんな気分?」と尋ねられた際にも、本人の返答を待たずして「ドキドキしてるよね?」と割り込む親バカっぷりを見せつけた。

#矢島愛弥 #ヒルナンデス #日本テレビ ヒルナンデス! https://t.co/OScWoXYQ7h

矢島愛弥 (@yajimamanaya) June 2, 2019

https://platform.twitter.com/widgets.js

■ 『息子離れできてなさ過ぎ…』

買い物中には、渡辺がいかに矢島を溺愛しているかとのエピソードが語られ、過去に渡辺の〝過保護ぶり〟を放送した『有吉ゼミ』(同系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.