くらし情報『田口淳之介“衝撃の土下座”「取り調べでペラペラ喋ってゴメン」!?』

2019年6月11日 10:30

田口淳之介“衝撃の土下座”「取り調べでペラペラ喋ってゴメン」!?

田口淳之介“衝撃の土下座”「取り調べでペラペラ喋ってゴメン」!?

(C)ワンセブン / PIXTA(ピクスタ)

大麻を所持した罪で起訴された元『KAT-TUN』の田口淳之介被告が6月7日、勾留先の警視庁湾岸警察署から保釈された。16日ぶりにシャバに出てきた田口被告は謝罪した後、まさかまさかの土下座を敢行。ここまで大げさなパフォーマンスに及んだのは一体なぜなのか?田口被告は取り調べで余計なことまでしゃべってしまい、それを謝罪するためにあえてカメラの前で土下座したともっぱらだ。

田口被告を待ち構えた報道陣、ファン、野次馬もビックリだった。「本当に申し訳ありませんでした!」と絶叫すると、いきなり額を地面にこすりつけて土下座したのだ。その間、約20秒。立ち上がった田口被告は、それでもまだやり足りない表情で迎えの車に乗り込んだ。それにしても疑問なのは、土下座までした理由だ。

「昔から土下座癖があったとか、小嶺玲奈を守るためとかいろいろ言われているが、もっと大きな理由がある。田口は取り調べの中で、自分が知っている芸能界の薬物事情までかなりペラペラしゃべっちゃったようだ。それで名前を出しちゃった人たちに土下座して謝り、先手を打ったというのが有力」(事情通)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.