くらし情報『博多大吉がスザンヌと“共演NG”明かすも「器が小さい」と批判の声』

2019年6月12日 19:00

博多大吉がスザンヌと“共演NG”明かすも「器が小さい」と批判の声

スザンヌ

(C)まいじつ

お笑いコンビ『博多華丸・大吉』の博多大吉が、自身がレギュラーを務める『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)の6月8日放送回で、タレントのスザンヌが〝共演NG〟だった過去を明かした。

この日、同番組にはスザンヌがゲストとして出演し、大吉は「同じ番組はやってないけど、一緒の時期に福岡でローカルタレントをやってた」とブレーク前に関わりがあったことを告白。さらに、「僕と華丸が唯一、共演NG出してたのがスザンヌです」と意外な過去も明らかにし、共演NGの原因になったという〝トム・クルーズ事件〟を語り始めた。

2005年、トム・クルーズ主演映画『宇宙戦争』のジャパンプレミアが開催され、各マスコミはこぞって取材に参加。しかし、当時の大吉やスザンヌが出演していたのはローカル番組のため、監督や出演者といったインタビュー対象はすべて抽選で決められたのだという。

抽選の結果、大吉の番組は見事、トムへのインタビュー権を引き当て、レッドカーペットの脇で朝から9時間以上も待ち続けていたとのこと。しかし、ようやくこちらへ来たかと思うと、前にいたスザンヌが「トムー!」と叫び、何とトムはそのままスザンヌの方へ歩み寄ってしまったと振り返った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.