くらし情報『食事中に悪ノリ!『有吉ゼミ』中村俊介の“高速ベロ”に批判「食べ方が酷い」』

2019年6月11日 11:03

食事中に悪ノリ!『有吉ゼミ』中村俊介の“高速ベロ”に批判「食べ方が酷い」

中村俊介

(C)まいじつ

6月10日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ギャル曽根がゲストを引き連れ大盛りメニューの完食を目指す企画「チャレンジグルメ」がこの日も放送された。視聴者はイジリー岡田やイケメン俳優が「汚い食べ方をした」と批判する声を寄せている。

この日もギャル曽根は、2つのメニューに挑戦。1軒目の店では中村俊介岡田浩暉、ものまねタレントのりんごちゃん、イジリー岡田と共演し、厚さ6センチ、重さ1キロの〝トマホークステーキ〟を載せた重量4キロのリゾットに挑んだ。制限時間は40分で、ギャル曽根は難なく乗り切ったが、中村、岡田らは2キロ前後しか食べられず脱落した。

イジリー岡田中村俊介が「舌ペロペロ芸」披露

視聴者が批判の声を上げたのは、一行が骨付きのトマホークステーキを食べるときの一場面だった。片岡鶴太郎のものまね衣装で席に着いたイジリー岡田は「味見だけ…」と言いながら舌を高速で動かす〝高速ベロ〟を披露。ステーキの表面をなめ「いいタレ使ってるね」と片岡のまねで周囲を笑わせた。

すると中村がこれに反応。イジリー岡田と同様、舌を高速で動かし肉をなめた。

ギャル曽根が「ダメですよ、ゴールデンなんで」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.