くらし情報『低迷するテレビ東京の“安っぽさ”に批判!「ありえねー」「ヤラセだろ?」』

2019年6月14日 10:32

低迷するテレビ東京の“安っぽさ”に批判!「ありえねー」「ヤラセだろ?」

低迷するテレビ東京の“安っぽさ”に批判!「ありえねー」「ヤラセだろ?」

(C)Vikafoto33 / Shutterstock

テレビ東京が視聴率の低迷にあえいでいる。4月クールの視聴率はゴールデン、プライムタイム、全日と軒並み前年同期比マイナスを記録しており、一向に上昇する兆しが見えてこない。

同局の小孫茂社長は5月の定例会見で「まだ期待した数字にはなっていませんが、粘り強く改善を重ねた新企画が6月、7月に登場しますので、ご期待いただければと思います」と語ったが、話題になっているのは深夜ドラマ『きのう何食べた?』くらいで、お得意の旅番組はすっかり視聴者から飽きられているという。

「最近は『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が絶好調ですが、本来ならテレビ東京が企画していてもおかしくない番組です。業界では低予算ながらアイデアにあふれる番組を〝テレ東メソッド〟と呼んでいるのですが、かつては画期的だったアイデアも、他局に真似されるようになると、もともと予算の安いテレ東の番組の方が見劣りするようになってしまったというのも不調の原因でしょうね」(テレビ誌記者)

■ あまりにもわざとらしい“仕込み”

そんな〝安っぽさ〟が露骨に現れたのが、6月4日に放送された『はじめて東京行ってみたら?』だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.