くらし情報『『ボンビーガール』に“ヤラセ”疑惑!? 上京ガールの希望が「アホ過ぎる」』

2019年6月12日 11:02

『ボンビーガール』に“ヤラセ”疑惑!? 上京ガールの希望が「アホ過ぎる」

『ボンビーガール』に“ヤラセ”疑惑!? 上京ガールの希望が「アホ過ぎる」

(C)Aaron Amat / Shutterstock

『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)の放送内容に「ヤラセでは?」と指摘する視聴者が、このところ増えている。番組内の人気コーナー「上京ガール」では毎回、地方出身の女性が格安の部屋を求めて不動産仲介業者とともに物件を探し回るが、希望家賃が「いつもいつも、あまりに安過ぎる」などと批判の的にされている。当初は出演女性をたたく声が出ていたが、放送を重ねるたびに番組に疑惑の目を向ける視聴者が出始めている。

6月11日放送回では、女優を目指して熊本から上京する女性を特集。事務所は決まっていないというが、コールセンターの仕事で貯めた38万円を元手に東京に向かった。「治安が良く、家賃が安め」が希望で、世田谷区、京王線内の物件を探すことに。

■ 毎回「女優志望で上京」→「ヤラセっぽい」

希望家賃が月3万円だと明かされると、スタジオは「安過ぎる」と騒然となった。結局、女性は家賃を月5万円台に切り替え、世田谷・千歳烏山駅圏内の1Kの部屋に住むことに決めた。

5月21日放送回でも、女優志望の女性が渋谷や有楽町にすぐ行くことができ、家賃5万円以下の物件を希望。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.