くらし情報『スキャンダル王・宮迫博之! 引退ピンチだらけの経歴に嫌悪感MAX』

2019年6月16日 17:30

スキャンダル王・宮迫博之! 引退ピンチだらけの経歴に嫌悪感MAX

宮迫博之

(C)まいじつ

6月7日発売の『FRIDAY』で報じられた『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』所属芸人による〝反社会的勢力への闇営業〟を巡り、『雨上がり決死隊宮迫博之の引退を望む声が高まり続けている。

同事件は『カラテカ』の入江慎也を仲介役とし、宮迫、『ロンドンブーツ1号2号田村亮などの「よしもと」芸人が、事務所を介さない〝闇営業〟の形で振り込め詐欺グループのパーティーにゲスト出演していたというもの。〝闇営業〟が業界の禁じ手であることもさることながら、反社会的勢力との関わりを重く見た「よしもと」は入江に契約解除という最も重い処分を科すこととなった。

一方、他の参加芸人はラジオやSNSでの謝罪にとどまっており、今回の入江の解雇や、過去に暴力団関係者との交際を理由に引退した島田紳助を挙げ、「整合性が取れない」「他の参加者もクビにしろ」などとの批判がネット上で噴出することに。特に、宮迫はツイッターに画像で投稿した謝罪文に〝切り抜き痕〟が見られ、内容も《5年前のことで記憶が定かでない部分が多く》などと苦しい釈明や不自然な点が多かったことから、「もう辞めた方がいい」「見たくない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.