くらし情報『『アメトーーク!』からスポンサー離れ? CM構成の変化に疑問の声続出』

2019年6月15日 19:00

『アメトーーク!』からスポンサー離れ? CM構成の変化に疑問の声続出

宮迫博之

(C)まいじつ

雨上がり決死隊宮迫博之が〝闇営業〟で振り込め詐欺グループの忘年会に出席したとされる問題が、早くも「スポンサー離れ」につながっているのではないかとの憶測が飛び交っている。6月13日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では終盤、視聴者から「CMの構成がいつもと違う」との声が続出。スポンサーが降板したのではとの指摘が相次いだ。

この日、同番組では「豆腐大好き芸人」をテーマに放送。ケンドーコバヤシや『アンジャッシュ』の渡部建、ブルゾンちえみらが出演した。

■ 公益社団法人のCM2連発に「スポンサー降りた?」

視聴者の間で話題になったのは、同番組のCMだった。ケンドーコバヤシが「豆腐あるある」を発表する直前の場面で、番組はCMに切り替わった。最初は同じスマホゲームのCMが2つ続けて放送された。

ここでCMは公益社団法人ACジャパン提供のものに切り替わった。家業の忙しさや学校の少なさから、世界では6人に1人の子供が学校に通えていないことを訴えかけるCM、東京オリンピックが開かれる2020年に向けて日本を再考し、外国人との国際交流を促すCMの2種類が流された。

その後、麺類のCMを挟んで番組は再開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.