くらし情報『ベッキーが“匿名出品”した結婚祝いの縁起物にツッコミ「呪われてそう…」』

2019年6月16日 07:31

ベッキーが“匿名出品”した結婚祝いの縁起物にツッコミ「呪われてそう…」

ベッキー

(C)まいじつ

6月12日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の一部放送内容が、ネット上で物議を醸している。

問題となったのは、ある副業で稼いでいる主婦にタレントたちが弟子入りする人気企画『ドケチ隊』のコーナー。出演者たちはハンドメイド作品のネット販売で稼ぐ主婦からノウハウを学び、匿名でフリマアプリに出品して価格を競っていった。

この日の「ドケチ隊」でハンドメイドに挑戦したのは、タレントの松本明子ベッキー、『オードリー春日俊彰の3名。製作したのはご祝儀袋の水引アクセサリーと結婚祝いに人気のワイヤークラフトで、それぞれが工夫をこらしながら力作を生み出していく。

スタジオではフリマアプリで期限内に販売できたのかも発表され、1つ目に製作した水引アクセサリーは春日のみが売れるという結果に。また、ワイヤークラフトも春日の作品だけに買い手がつき、ベッキーと松本はほぼいいところがないままコーナーは終了してしまった。

■ 縁起でもない不適切なキャスティング

視聴者の間で物議を醸したのは、今回のハンドメイド作品が〝ご祝儀袋〟〝結婚祝い〟に最適なアイテムだった点。もはや言うまでもないが、ベッキーは不倫で大失敗を経験しているタレントのため、いささか〝不適切〟なキャスティングだと受け止められたようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.