くらし情報『尾上松也「大腸菌が嫌い」“潔癖”エピソードが矛盾だらけでツッコまれる』

2019年6月18日 19:00

尾上松也「大腸菌が嫌い」“潔癖”エピソードが矛盾だらけでツッコまれる

この暴露を、松也は肯定。松也いわく、トイレットペーパーは「(1ロールを)3回で使い切っちゃう」と予想を超える消費量を明らかにし、その理由として「大腸菌が大嫌いで、大腸菌に触れたくない」からだと説明。スタジオも驚きで盛り上がったのだった。

■ 大腸菌を嫌うあまりに大腸菌まみれに…

この衝撃のエピソードに、ファンからは、

《大腸菌と自分の手との距離保つ松也さんひたすらに面白いって思った》
《大腸菌となるべく距離を取りたい松也草》
尾上松也さんの潔癖エピソードまんま私w》
《ファンは今度からトイレットペーパー贈るといいよ》

などと、爆笑の声が寄せられた。

しかし、ネットでは「大腸菌が大嫌い」にもかかわらず「トイレに1時間いる」ことについて、

《大腸菌イヤなのにトイレに1時間こもるのは平気なのかすごい矛盾》
《1時間もいたら菌まみれですね》
《そんなに使ってもトイレのドアノブが大腸菌だらけ》
《(1時間もいたら)毛の一本一本までコーティングされちゃいそう》
などといったツッコミの声が殺到することに。

「松也さんは、以前にも潔癖エピソードを話していました。松也さんは、銭湯で湯船につかる前に全身を洗ってから湯船に入り、出た後にもう一回全身を洗うと明かしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.