くらし情報『石田ひかり26年ぶりフジ月9出演の“裏”にNHK勤務夫の責任問題!?』

2019年6月19日 19:00

石田ひかり26年ぶりフジ月9出演の“裏”にNHK勤務夫の責任問題!?

石田ひかり

(C)まいじつ

女優の石田ひかりが、フジテレビ7月期の〝月9〟ドラマ『監察医朝顔』にレギュラー出演することが分かった。石田は、女優の上野樹里演じる新米法医学者・万木朝顔の母・万木里子役として、1993年10月期の大ヒット作『あすなろ白書』(同系)以来、26年ぶりの〝月9〟出演となる。

かつてのトレンディー女優の出演に、ネット上では、

《あすなろ以来かぁ、キムタクと共演してたよね》
《お母さん役もほっこりしていてかわいい》
《知らない女優よりもむしろ安心して見られるよね。今から期待してます》

など、大きな反響を呼んでいるが、一方で「石田ひかりって誰得だよ!」「いいかげん、昔の女優出さないでほしいわ」「えっ、石田ゆり子じゃないの?妹いらねー」など、辛らつな意見も聞こえてくる。

「最近では、石田の他にも鈴木保奈美和久井映見山口智子など80~90年代に活躍した女優をキャスティングするドラマが増えています。程よい人気と知名度も高いことから、中高年視聴者ウケを狙っているのでしょう。一方で、若年層からは『誰?』『今さらだよね』という声も上がっています。約30年ぶりにNHK朝ドラ『なつぞら』に出演した山口の場合は、懐かしさよりも、いまだに進歩しない演技力に、逆に非難の声が殺到しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.