くらし情報『滝沢カレンの“鼻イジリ”に批判の声「これ差別でしょ」』

2019年6月19日 11:05

滝沢カレンの“鼻イジリ”に批判の声「これ差別でしょ」

滝沢カレンの“鼻イジリ”に批判の声「これ差別でしょ」

(C)traveliving / Shutterstock

タレントの滝沢カレンが6月18日、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。人の「良し悪し」を判断する体のパーツを明かし、視聴者から賛否両論が飛び交う展開となっている。

番組では終盤「絶対に譲れない私のこだわり」をテーマにトークを展開。話を振られた滝沢は「生まれてからずっと、人を鼻で判断してしまう習性がある」と明かした。

「世界で一番『おじいちゃん』の鼻が嫌いで…」と明かすと、周囲は「かわいそう」と苦笑いした。それでも滝沢は「嫌いなものこそ見ちゃうじゃないですか」と続け、「どこまでも広い横にある鼻で」「突っ張ってた鼻で…これ以上いかないでしょ(ってぐらい)」と、鼻の形の〝ダメ出し〟を続けた。

■ 出演者の鼻を次々と「品評」

「本人にも言ってきたが、おじいちゃんの鼻を見てしまったから、人を鼻で見てしまう」という滝沢は、鼻の形でおおよその性格も判断するという。その後、滝沢は次々に出演者の鼻を〝品評〟。明石家さんまの鼻は大好きだとし「さんまさんの鼻はすごい。鼻を膨らましてないのに膨らませてるみたい」と称えた一方で、過去に鼻の手術を受けてきたラグビーの稲垣啓太選手には「一生突っ張ってたい、という感じ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.