くらし情報『「女子アナ」という呼称を認めない小島慶子が“女子アナチーム”で大健闘』

2019年6月23日 19:01

「女子アナ」という呼称を認めない小島慶子が“女子アナチーム”で大健闘

小島慶子

(C)まいじつ

6月17日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、元TBSアナウンサーの小島慶子が出演した。

この日の番組は「女子アナVS女医」と題され、小島は元テレビ金沢の馬場ももこ、元NHKの神田愛花とともに〝女性アナウンサーチーム〟として参戦。『ネプチューン』の名倉潤・堀内健を含めた5人1組でさまざまなクイズに答え、持ち前の頭脳を生かした活躍を披露した。

しかし小島といえば、かねて〝女性アナウンサー〟という存在に強い信念を抱いており、自身のSNSでも持論を展開していることで知られる人物。今年2月には、NHKが「推定Fカップの副島萌生アナを、その妖艶ボディーから猛プッシュしている」などとしたネットニュースを引用し、

《副島アナが実力ではなく性的魅力で評価されているという書き方が失礼だし、女性の身体に対する敬意も感じられない》
《こういう記事は女性アナウンサーに対する偏見を助長するだけ。30年前に発明された「女子アナ」って呼称、もういいかげん絶滅しろ》

などと「絶滅」なる強い表現を用いるほど怒りをにじませていた。

■ 「女子アナと呼ばれるの嫌なんでしょ?」

「小島の信念は相当に固く、同様の主張は自著やメディアのインタビューでも頻繁に目にすることができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.