くらし情報『懐かしドラマ『西部警察』全話収録DVDボックス“今さら”発売の裏事情』

2019年6月22日 19:01

懐かしドラマ『西部警察』全話収録DVDボックス“今さら”発売の裏事情

西部警察

(C)まいじつ

懐かしの刑事ドラマ『西部警察』(テレビ朝日系)の放映開始40周年記念として、コンプリートDVDボックスが10月14日に発売されることになった。価格は付属特典付きで12万円と高額だが、全236話収録の60枚組で特典は超豪華だという。

その内容は、

〇現金輸送用ジュラルミンケース
渡哲也石原裕次郎舘ひろしの名ゼリフを収録したラバーストラップセット
〇大門刑事愛用のドライビンググローブ
〇劇中に登場した多目的装甲車〝レディバード〟を、64分の1スケールで再現したフィギュア
〇A4サイズのオールカラー100ページの資料

などとなっている。

「石原プロは故・石原裕次郎さんにより1963年に設立されました。87年に裕次郎さんが亡くなった後は、副社長だった渡哲也さんが24年間にもわたり二代目社長を務めました。現在、渡さんは取締役相談役、裕次郎夫人のまき子さんが取締役会長で、社長は空席です。今年7月の裕次郎さんの三十三回忌には重大発表があるといわれ、芸能プロとしての活動は休止し、版権管理会社に移行するとみられています。その前のひと稼ぎがこのDVDボックスといえるかもしれません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.