くらし情報『NGT荻野由佳への“刺客”説も…久々登場の元AKB宮澤佐江に「顔が違うね」の声』

2019年6月22日 17:30

NGT荻野由佳への“刺客”説も…久々登場の元AKB宮澤佐江に「顔が違うね」の声

宮澤佐江

(C)まいじつ

かつて『AKB48』や『SNH48』で〝明るく元気〟なキャラとして人気を集めた宮澤佐江が、7月から大手芸能事務所『ホリプロ』に所属することが分かった。

約1年の〝充電期間〟明けの宮澤の姿に、ネットでは「顔が違うから誰かと思った」などと驚きの声が上がるとともに、「ホリプロ」所属について「これでホリプロの荻野のゴリ押し減る?」などと、すっかりブラックなイメージが定着してしまった『NGT48荻野由佳の〝お役御免〟に期待を寄せる声も多く見受けられている。

『サンケイスポーツ』のインタビューで、《お仕事には恵まれていましたが、自分自身が腑に落ちなくて、これでいいのかなと自問自答して…。モヤモヤしたまま仕事をするのも嫌だったので》と、昨年8月から芸能活動を休止した理由を明かした宮澤。復帰のきっかけは、昨年11月に7歳上の兄の結婚式に出席した際、披露宴のテーブルに兄から「休みたいかもしれないけど、お前が活躍している姿を見たい」と書かれた手紙が置いてあったからだという。

アイドル現役時代から〝お兄ちゃんっ子〟を公言していた宮澤は、《兄からこんな言葉をもらえたことがうれしくて》と、インタビュー中に思わず涙をこぼしたそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.